しっとり潤いながら、肌ストレスから守るために開発された、ボディシャンプー

よくある質問

コラム

アルガンオイルの効果って? しっとり肌に導く驚きの効き目とは

  • home
  • コラム一覧
  • アルガンオイルの効果って? しっとり肌に導く驚きの効き目とは

アルガンオイルの効果って? しっとり肌に導く驚きの効き目とは

アルガンオイルの効果って? しっとり肌に導く驚きの効き目とは

種類が豊富な植物オイルの中でも、アルガンオイルが注目を浴びています。
美容効果に優れた成分を多く含み、かつ全身のケアに使える便利さが人気です。
「モロッコの黄金」とも呼ばれるアルガンオイルの成分や、その効果についてご紹介しましょう。

アルガンオイルの成分と効果

アルガンオイルは、モロッコの南西部に生育するアルガンツリーの実から採取されます。
種の中にある「仁」という核の部分をすりつぶして抽出するオイルは、約30キロの果肉から1リットル程度しか採取できません。
希少で高価なオイルといわれるアルガンオイルには、美容に欠かせない成分が多く含まれています。

オレイン酸

オレイン酸は、私たちの皮膚から分泌される皮脂にも多く含まれています。
肌を乾燥や刺激から保護して体の酸化を防ぎ、肌を柔らかく保つ働きがあります。
皮脂と同じ成分なので、肌に浸透しやすいのが特徴です。

リノール酸

角質細胞間脂質の主成分であるセラミドを構成する要素の一つで、角質から水分の蒸発を防ぐ作用があります。
肌にハリや潤いを与える効果があり、オレイン酸と同様に皮膚となじみやすく安全性の高い成分です。

パルミチン酸

ビタミンAの安定性を高める作用があります。
ビタミンAはコラーゲンなどの生成を促進して肌のハリや弾力を保つ働きがありますが、水には解けない油性成分で劣化しやすい栄養素です。
パルミチン酸はこの不安定な成分であるビタミンAを安定させて、シワやニキビを予防する効果があります。

ビタミンE

ビタミンEは抗酸化作用が高く、老化の原因となる活性酸素を除去する働きがあります。
また、古くなった角質を取り除いて肌のターンオーバーを正常に戻す作用があり、くすみやくまの改善も期待できます。

アルガンオイル配合のボディソープを使うメリット

アルガンオイルで全身をケアしたいけど、毎日塗るのは大変だしお金もかかりそう……。
そんな方には、アルガンオイル配合のボディソープがおすすめです。

肌のうるおいを保つ

アルガンオイルは角質層の間にある細胞間脂質に作用して、水分と油分のバランスを保つ働きがあります。
アルガンオイル配合のボディソープなら、全身をくまなくオイルで包みこんで皮膚の内側から肌をうるおすことができます。

肌荒れ対策

モロッコの先住民族は、昔から炎症を抑える薬としてアルガンオイルを使用していたそうです。
実際に火傷や怪我をした部分にアルガンオイルを塗ると、セラミドが素早く修復されて傷の回復が早くなるといわれています。
乾燥や日焼けなどで全身の肌荒れが気になるときは、アルガンオイル配合のボディソープを使うとよいでしょう。

エイジングケア

顔のエイジングケアを気にする方は多いですが、体にも気を配っている方は少ないのではないでしょうか?
全身を構成している皮膚は、どの部分も同じスピードで老化がすすんでいきます。エイジングケアは、毎日欠かさず行うことが大切です。
エイジングケア効果の高い成分を豊富に含むアルガンオイルがボディソープに入っていれば、体のエイジングケアが手軽にできますね。

アルガンオイル配合のボディソープを使うメリット

アルガンオイルには、保湿効果など肌にとって嬉しい効果がたくさん詰まっています。
毎日の入浴で使うボディソープをアルガンオイル配合のものにすれば、全身のケアが簡単にできますね。ぜひ、皆さんも効果を実感してみてください!

ページトップへ